SPL3220

価格:オープンプライス 製品コード:4033653055383

音響システムのゲイン構造を最適化するマルチバンド・サウンドプロセッサー。商業施設などの固定設備に対応するフロントパネルカバー付




関連キーワード

特長

  • ライブPA、放送局、マスタリング等に最適なマルチバンド・サウンドプロセッサー。
  • ポンピングを発生させることなく、トラックに生き生きとした躍動感を与えるマルチバンドテクノロジーを内蔵。PAや録音ソースのラウドネスを最大化することでリスニング体験の向上を実現。
  • 最大のSPLで連続動作するスピーカーシステムの保護機能を搭載。
  • ディスコやパブなどの公共の音楽環境での最大許容音圧レベルの制御。
  • エンハンサーを使用することでアナウンスの明瞭度を大幅に向上。
  • IKA(インタラクティブ・ニー・アダプテーション)は聴感上聞こえない部分の圧縮を行うことで低周波によるポンピングの発生を抑制。
  • クリップ検出とプログラムリミッターを組み合わせたIGC(インタラクティブ・ゲインコントロール)ピークリミッター回路を内蔵し、信号ピークに対する高い信頼性とシステムの保護を実践。
  • 入出力個別に8セグメントのLEDメーターとゲインリダクションメーターを装備。
  • RMSエネルギーサミングによる、正確なステレオ動作。
  • ヒンジ付きのフロントパネルカバーで第三者の操作を防止。

仕様

◆ステレオマルチバンド・プロセッサー
チャンネル数:2
入力端子:XLRと標準フォーンジャック(3P)の複合型端子×2、ユーロブロック×2
入力インピーダンス:60kΩ
最大入力レベル: +20dBu(バランス/アンバランス)
出力端子:XLR×2、ユーロブロック×2
出力インピーダンス:<40Ω(バランス/アンバランス)
最大レベル: +26dBm(バランス)、+20dBm(アンバランス)
周波数帯域:5Hz~100kHz(+0、-3dB)
THD:0.02%(+4dBu)
コントロール:クロスオーバー/コンプレッサー/レベラー/リミッター
電源:AC100V、50/60Hz
消費電力:10W
寸法(W×H×D):445×482.6×193mm
質量:3kg