【アップデート情報】X-TOUCH ONEファームウェアアップデートのご案内

X-Touch OneをAMD Ryzenプロセッサーを搭載したWindows10環境で使用すると正常に認識せず、使用できないというお問い合わせが増えております。

この問題はX-Touch Oneのファームウェア1.08にて改善されておりますので、同環境でご利用いただく際はアップデートいただくことを強く推奨いたします。

本アップデートにて対応するCPU
・AMD Ryzen 3xxx Processor Series
・AMD Ryzen 4xxx Processor Series
・AMD Ryzen 5xxx Processor Series

アップデートに必要なもの
・Ryzenを搭載していないWindows10 PCまたはApple M1チップを搭載していないMac
・MIDIダンプソフトウェア(WindowsではMIDI-OX、MacOSではSysex Librarianを推奨)
・X-Touch One用ファームウェアVer 1.08(こちらからダウンロードください)
・USBケーブル

アップデートの方法
1.USBでPC/Macと接続した状態で、電源投入時に小さな右上のCHANNEL RECボタンを押し続けます 
2.ディスプレイに「UP」と表示されます(ユニットは「ファームウェアUPDATEモード」になっています) 
3. MIDIダンプソフトウェアを開きます 
4.更新するファームウェアファイルを選択します(ファイル名の末尾が「.syx」で終わります)
5. USB経由でファイルをX-TOUCH ONEにダンプします 
6. 7セグメントディスプレイに進行状況が表示されます 7.ユニットは終了すると「donE」を表示します 
8.電源を再度入れると起動中に、ディスプレイにファームウェアのバージョンが表示されます